カテゴリー
ERP-BusinessExpress 用語集

キンガクケイヤク:金額契約

品目またはサービスの購買が、ある合計まであらかじめ決められている契約のことをいいます。
この契約に対してリリースされる品目は、契約リリース発注で指定されます。

カテゴリー
ERP-BusinessExpress 用語集

ケンサクジュンジョ(シュツリョクケッテイ):検索順序(出力決定)

伝票に対して有効な出力条件レコードを検索するために使われる。
1つもしくは複数の条件テーブルが含まれる。
ユーザが検索順序を新設する場合は、命名規則としてYまたはZで始まることが決められている。

カテゴリー
ERP-BusinessExpress 用語集

ゲンキンハンバイ:現金販売

販売伝票タイプの1つ。
販売伝票タイプに即時出荷フラグと出荷タイプBVが設定されている。
出荷伝票は自動で登録されるが、ピッキングと出庫確認処理は行う必要あり。
現金販売の請求処理は、受注伝票を参照して、請求伝票タイプBVで登録される。

カテゴリー
ERP-BusinessExpress 用語集

コウバイデンピョウタイプ:購買伝票タイプ

伝票カテゴリのさまざまな書式を区別するIDのことです。
たとえば、番号範囲と項目を決めます。

カテゴリー
ERP-BusinessExpress 用語集

コンポウ:梱包

梱包処理では、複数の出荷伝票明細を、複数の出荷単位に梱包することができる。出荷伝票の梱包画面で、梱包を行う出荷伝票明細を選択し、それを出荷単位に割当てる。梱包処理により荷役単位(出荷単位)が登録される
・受注伝票における梱包提案は出荷伝票へコピーできる
・出荷伝票の梱包で、与信で出荷プロックされた場合、梱包不可
・シップメント伝票ですべての出荷品目を一度に梱包できる
・標準で2つの印刷出力タイプ。パッキングリスト(出荷レベル)、出荷ラベル(荷役単位レベル)
・出庫転記前であれば出荷の梱包は変更可能

出荷明細カテゴリごとに、その明細が梱包に関連するかどうかをカスタマイジングで指定(梱包可能、梱包不可、梱包必須)
出荷伝票の各明細ごとに梱包ステータス(一部梱包済、全梱包済)が更新される
カテゴリー
ERP-BusinessExpress 用語集

チョウタツリードタイム:調達リードタイム

調達リードタイムとは、発注された品目が、購買発注がリリースされてから、在庫で利用できるまでにかかる時間のことをいいます。

カテゴリー
ERP-BusinessExpress 用語集

テイキセイキュウ:定期請求

伝票の請求金額が各請求日に定期的に請求される。

例)レンタル契約、保守契約
カテゴリー
ERP-BusinessExpress 用語集

デビットメモ

請求額が不足していた場合、デビットメモを発行して追加料金の請求を行う。
追加請求。

出荷・入荷処理はない。
請求伝票(クレメモ、デビメモ)の保存時に、必要な会計伝票が登録される。
カテゴリー
ERP-BusinessExpress 用語集

デンピョウヘッダ:伝票ヘッダ

伝票ヘッダには、伝票全体(取引全般)に関するデータや、明細データの初期値が保存されている

カテゴリー
ERP-BusinessExpress 用語集

トクイサキセイキュウデンピョウ:得意先請求伝票

取引の結果発生する支払期日のステートメント