カテゴリー
ERP-BusinessExpress 用語集

キホンケイヤクデータ:基本契約データ

販売伝票のカスタマイジングで、伝票に基本契約データを持たせるよう(有効)に設定することができる。

レンタル契約MV:基本契約データ 有効X
カテゴリー
ERP-BusinessExpress 用語集

ギョウムプロセスセキニンシャ:業務プロセス責任者

業務プロセス責任者は、戦略上の見地から業務プロセスを管理する。業務プロセス責任者は業務プロセスチームリーダおよびチームメンバとともに直接作業し、業務プロセス責任者自身の業務プロセス領域に関連した成功要因を伝える。業務プロセス責任者は、割り当てられた事業領域に対する R/3 ソリューションの承認に責任を負う。

通常は、(会計部長、製造部門担当の副社長、購買部門担当の取締役などの) 企業の経営陣の一員が業務プロセス責任者となる。業務プロセス責任者は、自身で意思決定を行うか、または同僚と相談することによって、業務プロセスチームリーダおよび作業を利用し、保留中の問題をタイムリーに解決できるようにする。

カテゴリー
ERP-BusinessExpress 用語集

ゲンカベースシュウエキセイブンセキ/原価ベース収益性分析

データはSD伝票の登録時に転送される。
受注が入力されるとすぐにデータがCO-PAに転送され、システムは受注明細ごとに収益性分析伝票に明細データを登録する。請求データもリアルタイムで転送され、各請求明細ごとに明細データが生成される

即時/現データ/値項目と数量項目への転送

カテゴリー
ERP-BusinessExpress 用語集

コウバイソシキ:購買組織

・1つ以上のプラントの購買条件を仕入先と交渉する組織単位
・購買契約を履行する法的義務を負うものとされる
・カスタマイズにて会社コードもしくはプラントに紐付け

カテゴリー
ERP-BusinessExpress 用語集

コベツセイキュウデンピョウトウロク:個別請求伝票登録

伝票番号を個別に指定して請求伝票登録
VF01

カテゴリー
ERP-BusinessExpress 用語集

ダイタイスウリョウタンイ:代替数量単位

代替数量単位は、基本数量単位と共にSAP R/3システムに定義される数量単位です。
代替数量単位の例を挙げます。
・発注単位(購買)
・販売数量単位
・出庫数量単位

カテゴリー
ERP-BusinessExpress 用語集

テキストケッテイヒョウ:テキスト決定表

テキストオブジェクトごとに別々のテキスト決定表があり、その中には使用可能なすべてのテキストタイプが定義されている。
・コピー(テキストをコピーするか、参照するか)
↓伝票用のテキスト決定表だけにある項目
・必須(テキストが必須かどうか。不完全ログ)
・検索順序(テキストを自動的に決定する必要があるか)

テキストオブジェクトに対してテキストタイプを複数含むテキスト決定表を1つ決定する。
制御パラメータ(勘定グループ、販売伝票タイプ、明細カテゴリ)にテキスト決定表を割り当てる

カテゴリー
ERP-BusinessExpress 用語集

データコウセイニオケルアタイノコウシン:データ構成における値の更新

SD値の更新にはSIS機能が使用される。

カテゴリー
ERP-BusinessExpress 用語集

デンピョウノショウニン:伝票の承認

与信ブロックがかかっている伝票を伝票一覧で確認し、承認する。
自動与信確認時にステータス更新される。
個別ステータスから総合ステータスが決定する。

カテゴリー
ERP-BusinessExpress 用語集

トクイサキキボウカカク:得意先希望価格

得意先の希望価格を受注伝票上でマニュアル入力可能。
大きな差異(EDI1では5%、EDI2では100%)があれば、不完全とみなされ、不完全ログに残る。
条件カテゴリ:J

EDI1
EDI2